生活習慣やストレスが女性の抜け毛の原因になりますが、30代の女性にストレスからくる女性の薄毛が増えているといいます。
社会進出する女性も増えていることももちろんですが、ストレス社会といわれるように多くの女性がストレスを抱えて生活しているといっていいのではないでしょうか。
問題となるストレスの元を断ち切ればよいのですが、それもなかなかできません。
自分でストレスを解消するようにする以外方法がないようです。
女性の薄毛も、ストレスが原因でなり、そして薄毛になったことが心にプレッシャーを与えて薄毛になってしまいます。あるいは円形脱毛症を起こします。
難しいかもしれませんが、心を開放して積極的にリラックスする時間を取ることをおススメします。
また、ストレスの解消法はいろいろあっても、本当にストレスで落ち込んでしまうと、良いといわれるストレス解消法でもやる気が起きなくなってしまいます。

そこでおススメは、簡単な体の動きで心にエンジンをかけてあげることです。もっとも良いストレス解消法といわれているものに、「体を動かす」というものがあります。適度な運動で体を動かしたり汗をかくことがストレス解消に効果的に働きます。
適度な運動をすることで汗をかいたり、また泣いて涙を出すとか、声を出して体内物質を体の外に出します。これこそがストレスを追い出す最強の方法とされていますが、体内物質を外に出すことで血液の循環を良くすることができます。
東洋医学に「髪は血余り」という言葉がありますが、これは血液の循環が良いと髪の毛にも栄養が運ばれて美しい髪の毛になるというものです。
まずは上記の簡単な方法を試してみてください。